阪口晴南 レースレポート

全日本選手権 第1戦 西地域FPジュニアクラス 3月27日晴れ 中山サーキット

タイトラ 21台中1位  

単独でポールポジションを取る自信があったので一番前から出ていき
後ろを引き離して予定通りポールをとりました。
自信があった理由は金曜日の走り出しからすごく車の調子が良く
全てにおいて自信がありました。

予選  1位

スタートさえ上手くきれればトップで帰ってくる自身があったので
気を付けていきました。
序盤だけプッシュし後ろが離れた時点で車とタイヤをいたわりながら走りました。

決勝  1位

予選と同様、スタートに気を付けて大事にいきました。
2周くらいでスリップがきれたのであとは
走る事だけに集中しました。後方がバトルをしたこともあって
2位とは11秒あいてゴールしました。
全日本ジュニア初参戦で優勝することが出来て嬉しかったです。

この調子でシリーズのチャンピオンを獲れるように最後まで
頑張ります。


             アキランドレーシング 阪口 晴南

第1戦中山.pdf

dunlop.jpghdrogo.gifntn.jpgheader_logo.gifARTjapan20logo.jpgY'sPHOTO.jpgAKILANDa2.jpg