阪口晴南 レースレポート 2012 ARTAチャレンジ第1戦・2戦 4/15レポート

2012 ARTAチャレンジ第1戦・2戦 4/15レポート


F913.bmp

★Rd.1タイトラ   11台中2位

アタック場所が沢山あったので、焦らずにプッシュしました。
最後までトップタイムだったのですが最後の最後で1000分の1負けてしまいました。
このコースはタイムトライアルがすごく大事なのにポールが取れなくて残念でした。



★Rd.1決勝1     11台中 1位

アウト側スタートは不利なのですが、抜きどころが少ないのでスタートで前に出ることだけに集中しました。
予定通り上手くいき、1周目でトップに出るとそのまま後続を少しづつ引き離し
そのまま優勝することができました。
タイムは出てたのでとにかく1周1周プッシュし続けました。
トップチェッカー、とファステストをとれたのが嬉しかったです。


B480.bmp

★Rd.2 タイトラ  11台中4位

2回目のタイトラは1周タイトラで出走順はくじ引きによって行われました。
僕は2番を引いてしまいました。
お昼休みを挟んだ直後ということですごく不利なタイトラになってしまいました。
案の定、後続出走のドライバーに次々といかれてしまいました。
反省点としては僕にくじ運がなかったのと、初めての1周タイトラで少し緊張して
しまった事です。

7908.bmp

★Rd.2 決勝2 11台中4位

スタートで2番手スタートの人が遅れた為僕も遅れてしまい5番手まで落ちました。
でもすぐに追いつく自信があったので落ち着いて走りました。
3コーナーで前の2台がはらんだので内側に立ち上がって1つポジションをあげました。
その2周後の3コーナー、少しあいていたのですが少し強引めにインに入りました。
入られたほうも外側にはらんで3位に上がったのですが後続の車に内側に立ち上がられて
しまいました。
ラスト1周で3番手のドライバーにしかけようと思ったのですがブロックされてしまい
結果4位でした。
後ろを走っていて思ったのですが3番手のドライバーの縁石の使い方がすごく上手かったです。
僕もそのラインを通ろうと思ったのですが跳ねてしまいその区間だけタイムがでませんでした。
でも第一レース共、タイムは僕が一番速かったのでそこさえ克服できればもっと速いペースで走れると思います。
小さな体では無理だと周りは言いますが同じクラスに出ている以上は
僕なりの最高のラインを見つけて次こそは2レースとも勝ちたいです。
くじ運こそも味方につけなければならないと思いますが。。

DC8C.bmp

9D4.bmp


復帰1戦目は悔しい思いをした分、今回は思い入れもあったしこの各上のクラスで
勝てて本当に嬉しいです。
レベルの高いドライバーの人達とコースを一緒に歩く時や、走行後のコメントのやり取り、
雨の走行、練習から僕にとっては全てが勉強になりました。楽しくて仕方ありません。
きっとこの一年で僕はもっと速くなると思います。
これからも一生懸命頑張ります。よろしくお願い致します。

                             アキランドR  阪口晴南