阪口晴南 鈴鹿選手権 最終戦 9/23 レースレポート

鈴鹿選手権 最終戦 9/23 レースレポート

Suzuka120923_094.jpg



タイトラ32台中13位

早朝雨が降り、ウエットコンデイションでした。
調子が悪かったので集団の後ろで走りましたがコーナーの立ち上げりで
かぶってしまい思うようにタイムアタックが出来ませんでした。

予選32台中7位

まだ路面が少し濡れていました。
スタートで一番内側までよって1,2コーナーで10番まであがりました。
続く、3コーナーで波乱があり8番手まで上がることができました。
そしてすぐその周のヘヤピンで7番手に上がりました。
しかしその後はペースが上がらずポジションを上げるどころか順位キープが精一杯でした。
抜かれてもすぐ抜き返しとにかく決勝にむけてこれ以上ポジションダウンは
避けたかったので粘りました。

決勝32台中1位

雨も完全に上がり路面はドライコンデイションに。
スタートでインが空いてなかったので一番外側からアプローチしました。
スタートで5番手、その後落ち着いて抜いていき中盤トップに追いつき
25Rでトップに出ました。
その後は一度も抜かれることなく1位でゴールしました。

今回のレースはウエットコンデションで上手く走る事が出来ず
セットも出せなかったので苦労しましたが決勝で挽回できたので良かったです。
鈴鹿最終戦を優勝で終わることが出来、嬉しいです。
6戦中2戦は骨折で、出れず残りは全て勝つつもりで挑んだ鈴鹿選手権。
1レースこそリタイヤになってしまいましたが残りは全部勝ちました。
怪我さえしてなければと悔やみますがこの悔しさを糧にまた頑張ろうと思います。


1年間応援して下り感謝致します。
来年はもっと期待に沿えるよう努力し頑張ってまいりますので今後ともよろしくお願い致します。

                                     アキランドR 阪口 晴南

Suzuka120923_096.jpg
Suzuka120923_109.jpg
Suzuka120923_111.jpg