阪口晴南 ユーロマックス・ゲンク 2013.3.31

ユーロマックス・ゲンク 2013.3.31

Genk130229_105.jpg

今回もイントレピッドドライバープログラムチームとのご縁があり参加させて
頂く事になりました。
ゲンク初日はシャーシを組むところから始まるので僕は雑用とコース下見のみでした。
このチームにお世話になるのは2度目なのでリラックスできました。

練習走行が始まりました。
スペインの時とは違い今回はかなりセットに悩みました。
すごくいいタイムが出たかと思うと少しの気温の変化で
がくんと沈んだりとても難しかったです。
タイトラ当日の朝、公式練習はまずまずのタイムでしたがトップタイムを狙うには
少したりない感じでした。
ただ、前日の調子がいまいちだったので大幅にセットを変えたので楽しみではありました。

タイトラ66台中4位
最後の1周ひっかかってしまいもったいないことをしましたが前日のタイムを考えると
悪くはなかったです。

予選1 7位 予選2 2位 予選 8位
アウトスタートがかなり難しかったです。なんとか2位のポジションをキープしましたが
その後まったくペースが上がらずで抜かれていく一方でした。
予選2はペースが上がらなかったのでセットを変えてみました。スタートで落ちてしまったものの
今度はペースがよく5台ほど抜いて2位でゴールすることが出来ました。
予選3も2が調子が良かったのでそのままいきましたがまたペースが上がらず
またどんどん抜かれてしまいました。結局原因がわからず困りました。

プレファイナル・ファイナル
プレファイナルのスタートでスタートは上手く決まったと思ったのですが
多重クラッシュに巻き込まれてしまいました。
原因を引き起こしたドライバーは危険行為の為出場停止になり出れなくなったのは
当然だと思いますが巻沿いになってしまい僕の車はかなり損傷しナックルも曲がり
思うように走れずとても悔しかったです。
ファイナルも残念ながら巻き込まれリタイヤとなってしまいました。
今回の悪かったところはスタート直後の1コーナーの弱さにつきます。
後続から突かれても負けないようバランス感覚が必要だと思いました。

今回も悔しい思いをしましたが日本とは違うフレームで参加させていただけて
とても勉強になりました。
僕の乗っているARTとはここが違うな、とかここは良いな、とかやっぱり乗ってみて
気づくことが多いです。
もしまたチャンスがあれば次こそはという気持ちで一杯です。

グランドファイナルで是非リトライしてみたいと思いました。
今回もたくさんの方にサポートして頂き感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。
これからも一生懸命頑張ります。よろしくお願い致します。

                     アキランドR 阪口晴南

Genk130231_072.jpg
Genk130230_283.jpg