阪口晴南 鈴鹿選手権第3戦

鈴鹿選手権第3戦 (2013・4・28)

Suzuka130428_117.jpg


予選25台中10位
決勝 1位
   
1戦2戦に続き、パーフェクトを狙っていたのですが、
フレッシュタイヤでの上げ幅があまりなくほんの少しの差で2番手になってしまいました。
予選のスタートですぐにトップにたったのですが、ヘヤピンでインに入られすぐにクロスをとったのですが、幅寄せをしすぎ接触してしまいました。
そして最後尾近くまで順位を落としてしまいました。
その後はファステストを連発しながら追い上げ10位、決勝に向けては十分な位置でした。
予選のタイムを振り返るとトップの人よりかなり速かったのに無駄な事をしてしまいました。
決勝はスタートで3番手まで上がることができました。
中途半端なラインが空いていたのでそこに入りアウト周りで成功しました。
すぐ1周目の25Rで抜き2周目にはトップでした。
その後はまたファステストの連発で気が付けばかなりの差が出来ていました。
今回はいつもの長所である1周目からベストタイムというわけにいかず、
周回を重ねれば重ねるほど、って感じでした。
決勝は周りがタイムが落ちていく中、自分だけ上がっていくという結果に。
タイヤに負担をかけず最後まで持たす結果に。
しかし今回のパッケージはフレッシュの上げ幅が周りよりなかった。
とにかく優勝できて嬉しかったです。
久しぶりの追い上げは楽しかったです。
これからも頑張ります。よろしくお願い致します。
 
                    アキランドR 阪口晴南