阪口晴南 2013 CIK KARTING ASIA-PACIFIC CHAMPIONSHIPFS-125 CHALLENGE KART RACE IN SUZUKA

2013 CIK KARTING ASIA-PACIFIC CHAMPIONSHIPFS-125
CHALLENGE KART RACE IN SUZUKA

IMG_6804.jpg


24台中 タイトラ2位 予選2位 第1レース2位 第2レース優勝

タイトラはセッティングをユーズドよりにしたので
ニュータイヤの上げ幅がなかった。
練習からずっとトップタイムだったので自信はあったが僅差で2番手。

予選も慎重に行きすぎたのと前半のペースが思うほどよくなく
周回数も少ないせいもあり2位。
しかし決勝に向けてペースが上がることがわかっていたので
悪くはありませんでした。

決勝第1レースのスタートでエンジンがかからず隊列に戻ることができず
かなり速いペースのローリングだったので15番手までしか戻ることが出来ずにスタート、
かなりの混乱がありましたがそこは落ち着いてパスしていき
トップより速いペースで追い上げこのままだと追いつくかな、と
思ったのですが後半タイムが落ち着いてしまい、あと少しの距離が
縮まりませんでした。そして追い上げでかなりタイヤを使ってしまったので
第2レースに向けて不安が残りました。

周りはすごい追い上げだと褒めて下さいましたが僕は悔しくてたまりませんでした。
前日全く同じ状態でトップの人のエンジンがかからなくて
スタートは切られなかったのでてっきり同じようになるのかと。
だけど僕の思いとはうらはらにスタートがきられてしまいました。
すごく悔しくかったけどレースに全く同じなんてありえない。
ただ僕が甘かっただけでした。
だから次のレースは何が何でも勝ちたいと思いました。

第2レースは2番手スタート、スタートでトップにたったのですが
第1レースで後半に不安を抱えていたので後半重視のセットにしたので
やはり前半苦しく3位まで落ちたのですが前半はタイムがあまり出ないことも
わかっていたので焦らず走り、バトルも落ち着いて制しトップに。
その後は攻めるのみでファステストもだし
悔しい思いをした分、ゴールした時はめちゃくちゃ嬉しかったです。

あまり混乱や後ろスタートは得意ではないけどここ最近のレースでかなり勉強しました。
結果的にあんな事があって良かったのかも。と思えるくらいのレースがすることができました。
お父さんも面白くて良いレースだったと言ってくれました。
絶対誰かや僕だけに有利なルールなんて存在しない、
だからこそレースは面白いんだって思わないと。
有利に運べた人が勝つということ。
よくレースは速いだけでは勝てない、運も必要なんだっていう人がいるけど
わかる気がする。
その中で勝つからこそ面白いんだなって思いました。
とにかく中身の濃い一日でした。

実はX30初勝利!!これで未練なく今のクラスに専念できます。
まだまだこんなことですねたりと未熟な僕ですがこれからも
応援よろしくお願いします。

                      アキランドR 阪口晴南

580274_456508184427755_1767535682_n.jpg
292979_176387105857210_1387522871_n.jpg
IMG_6830.jpg
IMG_6838.jpg