阪口晴南 2013 オートバックス全日本カート選手権 第2戦 KF2クラス 菅生サーキット

2013オートバックス全日本カート選手権 第2戦 KF2クラス 菅生サーキット

(2013・6・30)
1044865_479469212134294_251081920_n.jpg

タイトラ1位 予選1位 決勝1位

長丁場のレースなのでタイトラは誰よりも周回を少なく終わらせるつもりでした。
タイヤを少しでもいい状態で残すことが出来、完璧なタイトラだったと思います。
今回はキャブのセットをギリギリまで詰めました。
予選はスタートで後続がやりあっている間にプッシュし大きく差を開く事が出来ました。
余裕ができてからはタイヤの温存に集中しながしながらの周回を消化。
しかし決勝になると前回のウイナーが速く最後まで気を抜けないレースになりました。
少しのミスでつめられるのでかなり集中して走りました。
中盤ミスをしてしまいタイヤカスを拾ってしまったときにコンマ2ほどつめられ
焦りましたがここで動揺しては去年のパターンになってしまうと思い冷静に。
ミスなく走る事に集中するとまたタイムが上がったのでプッシュし続けました。
28周という長丁場、集中力が切れた方が負けだと思いました。
後半じりじりと引き離すことに成功しトップでゴールすることが出来ました。

前回の全日本選手権琵琶湖ラウンドで体力不足で情けない思いをしたので
僕なりに体力をつけていったこととキャブのセットを改善したことが大きかったと
思います。

それと、レースウイークは梅雨ならではの降ったりやんだりの天気で
路面コンデイションも悪く難しいレースとなるはずでしたが
なぜか僕のクラスの時だけ必ず晴れ、路面が乾くという運も味方してくれた
優勝だったと思いました。

初めてのコースでのレース、完全なアウエイでしたが
KF2初優勝をすることができました。
これもARTGPJAPANの監督、代表、スタッフの皆さんのおかげだと
感謝の気持ちで一杯です。
優勝して戻った時、監督やスポンサー様の笑顔がすごく嬉しかった。
本当に最高のチームです。
こんなに楽しくていいのかな。

これからも日々精進し努力し続けます。
有難うございました。


                      アキランドR 阪口晴南
無題1.png