阪口晴南 2013 オートバックス全日本茂原レポート 第3戦 全日本カート選手権 2013.7.19

全日本カート選手権 第3戦 茂原レポート

(2013・7・19)

15台中タイムトライアル1位 
予選1位
決勝2位 

このコースは、縁石をすごく乗るコースでそれに加え初めて行くコースなだけあって
すごく手こずりました。
練習中からタイムは良かったけど、縁石に乗るのがすごく下手でした。
自分なりに改善したつもりですがその区間だけが負けたままで
レースに挑むことになりました。
結果的にエンジンが好調なことに助けられポールを獲ることが出来ました。
予選は前半リードを築き、後半はタイヤを労わる走りに切り替えました。
決勝は、スタートでトップのまま1コーナーを曲がりましたが
2周目の2コーナーでインに入られ4コーナーで抜き返しをはかった時に軽く接触し、
半スピンした衝撃でエンジンが止まってしまいました。
その後すぐにセルを回してリスタート、ほぼ最後尾近く順位を下げました。 
追い上げのレースとなり、毎回2コーナーでの強引なオーバーテイクでした。
最終ラップ3位でコントロールラインを通過、2番手はライバルで、
絶対抜いてやろうと思いました。
ここも得意な2コーナーで軽く接触しながら抜き、2位でゴールしました。
今回のレースで良かった事はライバルに負けなかった事、
それから今年の前半出来なかったタイヤを労わる走りが少しずつ出来るようになって来た事、
誰よりも少ない周回数でトップタイムを出してタイトラを終わらせたこと。
悪かった事は先輩方にアドバイスを頂いたのにS字が上手く走れなかった事。
今回はあの走りで2位は運が良かったとしか言いようがありません。
苦手な区間さえライバルと同じで走れてたらもっと楽なレース展開だったかもしれないのに理想の走りが出来なかった。
今までのどんなコースより悩みました。
また走る機会があれば絶対改善させ誰より速く走りたい。
次は美浜です。
折り返しに入りました。チャンピオンを目指します。


                      アキランドR 阪口晴南
DSC_0844.jpg