阪口晴南 鈴鹿選手権第4戦 J-MAXクラス 2013.8.11

鈴鹿選手権第4戦 J-MAXクラスレポート

2013.8.11
タイトラ26台中2位
予選26台中1位
決勝26台中1位

金曜日から調子が悪くいつもはトップタイムなのに今回は負けていました。
セッティングを大幅に変えたのでそれが良くなかったのかと思い土曜日の朝に全部元に戻しました。
しかしタイムが上がらず、朝の段階では負けていたのですが、昼になりゴムが乗って僕よりに路面がいってくれました。 
そのおかげで昼からトップタイムを取ることが出来ました。
そして日曜日のタイトラ、いつもより自信がなかったためスリップをもらいに行きましたが場所取りに失敗しタイムが思うように出せず2位、
予選スタートで絶対抜いてやろうと思いました。
予定通りスタートで前に出たのですが、前半はついてこられ一時は抜かれる距離まで詰められましたが、後半は僕もペースを上げ後ろをかなり突き放しました。
ラスト2周はタイヤを労わる走りに切り替えました。
決勝はスタートでフライングされ前にでられ、三番手まで順位を落としましたがその後の2コーナーで2番手にあがり、3周目のヘアピンでトップに立ちました。
その後ペースを緩めることなく3.5秒あけてゴールしましたが、二番手のドライバーがフライングでペナルティとなり結局5秒突き離し、ゴールとなりました。
今回のレース良かったところは変わっていく路面コンディションに自分が対応できたこと。タイヤも残っていたのでプッシュし続けラスト2周までタイムが上がり続け、
後半周りのタイムが落ちていくのに対し、コンマ5速いペースで走る事が出来ました。
悪かったところはタイトラの場所取りが下手だったことです。
この反省点を踏まえ次のレースも勝ちます。
これでこのシリーズ4連勝であと1戦残っているのでそれも勝って全勝したいです。
応援してくださった皆様ありがとうございました。

                      アキランドR 阪口晴南
IMG_8236.jpg
IMG_8242.jpg