阪口晴南 鈴鹿選手権 第1戦 Senior MAX 2/16 2014

2014 鈴鹿選手権 第1戦 Senior MAX 2/16


Suzuka140216_%20059.jpg
鈴鹿選手権レースレポート 2014 2.16

タイトラ25台中 1位
予選       1位
決勝       1位

今年初のレースだったのでいつもより少しの緊張と気合を入れてレースに挑もうと
しましたが雪でのクローズや雨でテストが全く出来ずにレース当日を迎えました。
だけどそれは皆同じことだったのでクラスアップで少し不安はあったものも
自信はありました。
タイトラは雪解け水が残るかなと思ったのですがドライでいけました。
問題ないだろうと思ったのですがコーナーの立ち上がりで電気のトラブル的な音がして
全然立ち上がりませんでした。これ以上走っても無理だと思い早々とピットインしようと
思いましたが掲示板に自分のゼッケンがあったのでいちかばちかアタックしました。
最後不安を抱えながらもポールでした。
予選はスタートの駆け引きも決まり前半から飛ばしていこうと思いましたが
思うようにペースが上がらずしばらく後続がはりついていましたが
中盤から徐々に引き離し最後は流しました。
決勝は2位のドライバーがフライングをしてたのでスタートしないと思ったのですが
スタートが切られてしまいましたが落ち着いて抜き返しすぐにトップになりました。
その後はペースをあげどんどん後続車を引き離しまだまだあげれそうだったのですが
またトラブルが出たのかペースが少し落ちていきました。
でもマージンもあったので追いつかれることはありませんでした。
今回のレースはポテンシャルはあったもののトラブルが少し多くいつものように
完全燃焼が出来ず残念でした。
次はもっと完璧に仕上げてポテンシャルを十分に発揮させたいです。
今年からシニアへのクラスアップで楽しみで仕方ないです。
次も頑張ります。

                 ART GP JAPAN  阪口晴南

Suzuka140216_%20088.jpg