阪口晴南 全日本選手権 菅生大会 第7戦 第8戦

全日本選手権 スポーツランドSUGO 第7戦 第8戦


AU8P9387_1.jpg


タイトラ2位
予選1 3位
決勝1 3位
予選2 2位
決勝2 失格

前日の練習からタイヤの使い方に悩みました。
他のドライバーより先にタイヤがへって、とくにリアが先に摩耗してしまいました。
あまり改善できないままタイトラを向かえました。
タイトラはもともと自信がありポールをねらっていました。
しかし結果は二番手。まずまずでした。
予選が始まり三番手に落ちそのまま周回数が経っていきました。
タイヤを労わりながら走っていました。
しかし帰ってきて自分のタイヤを見るとどうも自分の納得いくようなタイヤメーキングができませんでした。それはその時なぜかわかりませんでした。
そしてそのまま決勝、序盤からじりじりトップと差が開いていき最後後続を
なんとか抑えなんとか3位ゴール。
昼から第二レースセットを大幅にかえて貰いよくなり予選良いフィーリングで終えました。そして決勝スタートして三番手に落ちじりじりとしたレースでした。
その後5コーナーで軽く接触してしまい白黒、
そしてラスト5周4コーナーでインに入られ4番手に。
そして次の5コーナーでインにはいったとき接触、コースアウト。
その後復帰したものの失格となってしまいました。
すごく悔しかったです。僕はただインに入り抜きにいっただけなのに
危険行為となってしまいました。
しかしこれもレース、仕方がありません。反省しなければならないところは
しっかりと反省をし今回のレース振り返って、一番大事なところはタイヤの使い方、
セットに頼らず、自分の走り方で克服して次のレースに挑みます。

ARTGPJAPAN 阪口晴南
AF3F8639_1.jpg