阪口晴南 鈴鹿選手権第7戦RMCクラスレポート

鈴鹿選手権第7戦RMCクラスレポート


Suzuka141214_041.jpg

タイムトライアル 1位
予選       1位
決勝       1位

久しぶりの鈴鹿選手権で、すごく手こずりました。
金曜の走りだし、まったくペースが上がらず悩んでいて走って帰ってきて
すぐセッティングと、とても忙しい練習でした。
しかし走るにつれ、どんどんセッティングや走り方の方向性がわかってきて土曜の
最後にはトップタイまで調子を上げました。
そして迎えたタイムトライアル。
無理せず落ち着いて金曜、土曜に築いたデータを信じていきコンマ2離して
ポールを取れました。
予選ヒート。スタートしてそのままトップで一コーナーへ。
このまま突き放そうとおもったのですが二番手のドライバーのペースがよく
追いつかれてしまいました。6周目の3コーナーで抜かれ2番手に落ちましたが
落ち着いてその周のヘアピンで抜き返し、トップへ。
しかしその後二番手のドライバーと抜き合いになりましたが落ち着いて
トップでゴールしました。
そして決勝。
スタートで少し出遅れ、三位に。
しかし前半のペースがよく1周目の最終コーナーで二位に浮上し、
その後三周目のヘアピンでトップにたちました。
トップに立ってからはじりじりとした、レース展開で後ろがくっついたり
離れたり、長いレースでしたが、まったくミスなくはしりきり無事トップでゴールで
ゴールしました。今回のレース振り返って前日の頑張りがレースをよいながれにした
のだと思います。
応援してくださった皆様ありがとうございました。今年一年とても勉強になり、来年
につながる一年になったと思っています。来年も応援よろしくお願いします。

ARTGPJAPAN 阪口晴南

Suzuka141214_092.jpg