阪口晴南 2015 岡山チャレンジカップレース 第三戦 7月26日 レースレポート

岡山チャレンジカップレース 第三戦 7月26日 レースレポート

15-07-26_sfj_0007.JPG
15-07-26_sfj_0010.JPG



S‐FJ 12台中

予選 1位 決勝 1位


F4 12台中

予選2位 決勝1 2位 決勝2 2位


今回のレースは四輪のデビュー戦でした。

緊張しすぎることなくリラックスしてレースをすることが出来ました。

今回はダブルエントリーをさせて頂き、自分の適応力の向上を目的とした

レースでした。


S-FJ

練習中から好調でしたがさらに良いタイムを求めて、走り方やセッティングを変えていきました。

朝、9時15分から行われた予選。

ポールを取ることはできましたが、もう少し良いタイムを出したかったのですが、1コーナーと2コーナーがうまく曲がれず、2位とコンマ2秒差でポールとなりました。

決勝

落ち着いてスタートしてすこし遅れてしまいましたが、一コーナーでアウトからリカバー。

一周目をトップで終えることが出来ました。

その後は序盤のペースがそこまで上がりませんでしたが中盤グンと上がり7秒の差をつけてゴール。

デビュー戦、優勝することが出来ました。

後半のペースは良かっただけに、前半のペースをもっとあげれたのではないかといった点が反省点でもあり、今後の課題です。


F4

早朝8時25分から行われた予選。

前と間隔を開けてアタックしたのですが、最後の周に引っかかってしまったことや、NEWタイヤの良いところを使えなかったとこが反省点です。

決勝1

二番手のまま一コーナーへ。

序盤のペースは悪くなくついていけたのですが、中盤からリアを振り回したせいか徐々にリアタイヤがたれはじめ、ペースダウン。

そのまま2位チェッカーとなりました。

決勝2

スタートを失敗し、三番手に落ちましたが落ち着いてその周のヘアピンで抜き返して二番手に。

しかしトップ追えず2位チェッカー。

まだまだだなと思いました。

決勝1の時よりトップと差がついてしまい悔しいです。

今回のレース、ダブルエントリーをさせていただき沢山練習が出来たことがとても自分にとって良い経験になりました。

次戦はF1の前座、ドリームカップに参戦します。

全力で頑張ります。