阪口晴南 2015 オートバックス全日本カート選手権茂原大会

オートバックス全日本カート選手権 茂原大会 7月18日 19日

image1 (1).JPG
image2 (2).JPG



第五戦 第六戦 レースレポート
24台中
タイトラ2位 
予選1 1位 決勝1 1位
予選2 2位 決勝2 1位

千葉県茂原ツインサーキット。
去年、全日本初優勝をしたコースで僕にとっては
とても印象のいいサーキットです。
しかし去年は⒉連勝をすることが出来なかったので今年こそはという意気込みでした。
レースウィーク、すこし雨まじりでテストがしにくい状況でしたが、走ればトップタイムと好感触でした。
土曜日の午後から行われたタイトラでは2番手でもう少しといったところでした。
だけど自信があったので焦らず無駄にセットを変えず、そのまま予選1へ。
スタートで順位を落とすもすぐ抜き返して、2番手。
その後ペースが良くてトップよりコンマ3ほど速いペースでレース中盤にはトップに。
その後後続を引き離し、レース後半は決勝の事を考えてタイヤを労わり、そのままトップでゴールしました。
明日の決勝1に向けて盤石でした。
19日、
26周一度もトップを譲らず、後ろと3秒半の差を開けてトップでゴールしました。
序盤からペースがよく後半は大きなタイムギャップがあったのでエンジンを労わりながら危なげなくゴールしました。
勝因は予選でタイヤを残せたこととマテリアルがばっちりはまったことです。
しかし気を緩めることなくすぐ第六戦。
予選2は二番手で終えてしまいました。
理由はラスト三周くらいからトップをうかがっていたのですが、ブロックにあいクロスを取ってぬくことが出来たのに後ろから追突され、トップの座を
失ってしまいました。
冷静になり、今日最後のヒート決勝2。
序盤は2,3番手でしたが、5周目以降どんどんペースが上がっていき、11周目の三コーナーでトップに。
その後後続を引き離しトップでゴール。
去年出来なかった2連勝を決める事が出来ました。
今回のレース、レースウィークは調子が良く、そのままフィーリングが変わることなくレースをできたことが良かった点。
スタートで順位を落としてしまうことや、予選2でトップでゴール出来なかったことが悪かった点です。
全日本カート選手権の次戦は菅生です。
去年の反省点を踏まえて良い結果を報告出来るように頑張ります。
                              阪口晴南

image1.JPG
image2 (1).JPG