阪口晴南 シリーズチャンピオン獲得 オートバックス全日本カート選手権 第9戦 第10戦 鈴鹿大会

オートバックス全日本カート選手権 第9戦 第10戦 鈴鹿大会
2015 KF クラスシリーズチャンピオン獲得!

12112256_745080732270414_2243695084739130955_n.jpg

#3 DRAGO CORESE 阪口晴南


23台中
タイムトライアル 4位
第9戦 予選 4位 決勝 3位
第10戦 予選 1位 決勝 1位


今回のレースはチャンピオンがかかった大事な大会でした。
そして得意とする鈴鹿、今まで色んな思い出のある鈴鹿、自分にとって特別なレースとなりました。
練習中の走り出しはいまいちでしたがセッションを重ねるにつれて少しずつ 良くなっていきました。
土曜の午後から行われたタイムトライアル。 しかしタイムがあまり伸びず4番手。 練習中からUSEDタイヤの時の動きが良かったので追い上げる自信はありました。 そして迎えた日曜日。

予選がスタート。
前との間隔があいて、場所取りが悪く順位を8番手くらいまで下げましたが、そ の後落ち着いてパスし自分のスタート位置までポジションを挽回。しかしトップ3台は離れていたのでタイヤを労わりながらゴール。 そして着実にポイントを稼ぎたい第9戦決勝がスタート。 そのまま4位で一コーナーへ。 その後3周目のヘアピンで三番手に、5周目には前の車のミスもあり、二番手に。 しかし後半思うようにペースが上がらず、13周目のヘアピンで三番手にポジションを下げました。しかし無理には返しませんでした。
なぜならチャンピオンを争っているのは4番手走行中のドライバーだったので無 理には返さずリスクを避け着実に3位チェッカー。

午後からは10戦の予選。
9戦決勝の時と少しセットかえていきました。
それがはまったのか1周目のヘアピンで2番手に。
ラスト5周の最終コーナーでトップに立ち、そのままトップで予選を終えること が出来ました。
チャンピオン争いは二人に絞られてポイント的には自分が少し優位でした。

晴天に恵まれた今シーズンラストレース、第10戦決勝。
ポールからスタートし後ろを大きく引き離し一度もトップを譲ることなくトップでゴールし、
同時にシリーズチャンピオンを取ることができました。
今シーズン最高の締めくくりとなりました。
今シーズン振り返って去年より確実に自分自身もマテリアルも成長した一年となりましたし応援してくださった皆様に恩返しをすることが出来ました。

カートと出会って14年、まさか最高峰のクラスでチャンピオンを取れるなどと 夢にも思いませんでした。
チェッカーを受けた時色んな思いが込み上げてきて涙が止まりませんでした。 1年間応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。 今後ともよろしくお願いします。



12079439_745080718937082_3006070571637518159_n.jpg