阪口晴南 FIA F4 第11戦 第12戦 オートポリス大会

FIA F4 第11戦 第12戦 オートポリス大会

11999876_750587098386444_299800100_n.jpg

#3 SUTEKINA RACING TEAM 阪口晴南 参加台数:32台中
第11戦:予選 6位 決勝 5位
第12戦:予選 7位 決勝 7位

まず始めに今回参戦の機会を与えて与えて頂きましたSUTEKINA RACING TEAM の皆様、応援してくださった皆様に深く感謝いたします。

今回の大会は水曜日から走行を行うことが出来とても走行を積み重ねる事が出来ました。
その中でセッティングを変えていきとても良い方向に進んでいきました。 しかしGTと併催で行われるFIA F4。
土曜日の予選前にGTが走り路面が変わってしまい車の挙動が変わってしまいま した。
予定では三番手圏内に入るつもりがいつもと同じ六番手となってしまいました。
挙動が変わった事をエンジニアに伝え決勝に向けてセッティングを変え自分の走り方も変えていきました。

15時頃から行われた第11戦決勝。
課題のスタートを失敗し一つ順位を下げるも1コーナーの場所取りが良くポジ ションキープで2コーナーへ。
状況が落ち着いてからでは抜けないと判断し、1周目の第2ヘアピンで少し強引 気味に飛び込み5位に。
その後後続を引き離していき4番手も見えていて、何度も仕掛けようよ思ったの ですが、後ろにつきダウンフォースが抜けてアンダーが出てしまい結果、その まま5位でチェッカー。
今シーズン最上位でしたが悔しいレースとなりました。
出口でアンダーがでて離されてしまうのでそこを改善出来るように大幅にセット変更を行って頂きました。
それと自分がダメだったスタート方法も自分の中で少し工夫して日曜日に臨むことにしました。

10時過ぎに行われた昨日より少し気温が下がった12戦決勝。
昨日はスタートでクラッチミートがゆっくりだったので今度は早く離してみましたが今度は逆にホイルスピンをさせすぎてしまいまたも順位を下げてしまいました。
その後、前の接触もあり1周目帰ってくると6位でした。
しかし昨日のレースより車の挙動が乱れやすくなり、序盤はよかったもののど んどんラップタイムが落ち、後半には1コーナーでインを抑えたもののアウトか ら抜かれて7位に。
その後も前とはどんどん差がついてしまい単独7位チェッカー。 どんどん離される苦しいレースとなってしまいました。
セットを大幅に変えたことが実らなかったことと、その変化に対応出来なかった自分も反省です。
今回のレースはペースはよかったものの自分のミスや予選でのフィーリングが変わった時に対応出来なった事、またスタートのクラッチミートがとても悪かった事など反省点ばかりです。
車の動きが多少難しくてもそれをカバーできる技術を身につけなければならないと思いました。
それとスタートの失敗が続いているので大きくやり方を変えていこうと思いました。

2週間後の最終戦のもてぎではまた成長した姿をお見せ出来るように短い時間で すが頑張ります。

12202161_750587131719774_1790719472_n.jpg