阪口晴南 スーパーFJ日本一決定戦

2015 F4 日本一決定戦

IMGP9347.JPG


#34 阪口晴南

予選 17台中  1位
第一レグ 17台中 1位
決勝 30台中   1位

まず始めにこのレースに参戦させていただきました中日本自動車短期大学の皆 様には深く感謝いたします。レースウィークは金曜日からとなりました。
天候に恵まれてドライコンディションでの練習となりました。
午前中は冬場の路面に対応できずやや苦戦していましたがセットをどんどん変 えてくださり、トップタイムで金曜日の練習を終えることが出来ました。

土曜日
この日は予選と第一レグが行われました。
台数が多いため、A組とB組に分かれて行うこととなりました。
早朝に行われた20分間の予選。
熱の入りを気にしあまり時間を置かずに出ていきました。
予選10分過ぎたあたりでトップに立つことが出来、予選を切り上げました。
僕だけ2分12秒台に入れることが出来、ぶっちぎりポールを獲得することが出来 ました。
昼頃に行われた第一レグ。
スタート無難に決めることができ、トップで1コーナーへ。
その後は車のバランスも見たかったので全力を走りました。
後ろに5秒離し、トップでゴールしました。


日曜日
少し気温が下がった決勝日、10周のレースがスタート。
ホイルスピンをやや警戒しつつ無難に決め、トップで1コーナーへ。
その後1周目で大きく2位と差を開ける事が出来ましたが、中盤以降のクラッ シュのためSCが入ることとなりました。
すぐにマシンの撤去が行われ3周目でレースがリスタート。 駆け引きに成功しすこしマージンをもって1コーナーに。
その後は2位より1秒近く速いタイムを刻み、結果8秒の大差をつけてトップで ゴールしました。
ゴールした時はうれしい気持ち、感謝の気持ち、ほっとした気持ちでいっぱいになりました。
16歳での日本一は最年少だったそうです。

SFJドリームカップと日本一決定戦に参戦させてくださった中日本自動車短期大 学の皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。