阪口晴南 2013モータースポーツ鈴鹿市長賞 SENA SAKAGUCHI


2013モータースポーツ鈴鹿市長賞

鈴鹿市は,昭和37年に日本初の本格的サーキットとして鈴鹿サーキットが創設されて以来,鈴鹿8時間耐久ロードレースやF1日本グランプリなどの国際的なモータースポーツイベントが開催され,モータースポーツのメッカとして,国内外に知れわたり,また,モータースポーツを愛することで夢や未来を語ることができるようにとの思いを込めて,平成16年12月には『モータースポーツ都市宣言』も行いました。
このような中,鈴鹿サーキットで開催される二輪・四輪・カートの登竜門レースにおいて顕著な活躍をされた,
もしくはモータースポーツ活動を通じて,モータースポーツ界あるいは鈴鹿市へ多大な貢献をされた個人・法人・団体を対象に,平成20年度から『モータースポーツ鈴鹿市長賞』を制定

受賞理由:
鈴鹿サーキット国際南コースで行われた「鈴鹿選手権シリーズ」の中のJ-RMCクラスに参戦し、
参加全5戦のすべてで優勝、うち3戦はポールtoウインの圧倒的な強さでシリーズチャンピオンを獲得。
また「全日本カート選手権」KF2クラスにも初参戦し5戦中2勝、2位2回。予選では全戦ポールポジションを獲得し、ダブルチャンピオンを獲得。将来を有望視されている期待のドライバー (鈴鹿市HPより引用させて頂きました。)

DSC00569.JPG

dunlop.jpghdrogo.gifntn.jpgheader_logo.gifARTjapan20logo.jpgY'sPHOTO.jpgAKILANDa2.jpg